賃貸物件の初期費用は分割払いできる?分割払いのやり方を宅建士がご紹介

公開:2023/01/17
更新:2023/01/17
賃貸物件の初期費用は分割払いできる?分割払いのやり方を宅建士がご紹介
初期費用は一般的に家賃の4-5倍と言われています。しかし、大学進学や就職、転職などタイミングによってはまとまったお金が用意できないこともあるかと思います。その場合、初期費用はクレジットカード払いできるか、分割払いできるかをご紹介していきます。

賃貸物件の初期費用は分割払いできる?分割払いのやり方を宅建士がご紹介

初期費用について

初期費用

初期費用とは

初期費用とはアパートやマンションの引っ越しをしてお部屋を借りる際に必要となる初めの費用です。 金額の相場は家賃の4-5ヶ月分と言われており、一度にまとまった額が必要となります。

一般的な内訳は下記のようになります。

・敷金
・礼金
・初回保証料
・鍵交換費用
・火災保険
・クリーニング費用
・前家賃
・日割り家賃
・仲介手数料

物件によってはクリーニング費用が後払いであったり、火災保険の金額が異なったりすることがあります。気になるお部屋があれば不動産屋さんに初期費用を確認しましょう。

OHEYAGOでは他サイトで掲載されている物件も内見前に初期費用の概算を作成しております。 LINEやメールからお気軽に問い合わせください。 ※概算となりますので駐車場を借りる場などお客様の要望によっては金額が増減することもあります。

LINEから気になる物件の初期費用を問い合わせる

OHEYAGOでお部屋を探す

初期費用だけ用意すれば十分か

初期費用以外にも入居にともない必要な出費はあります。
・引越し費用
・家具家電の購入費用
・水道ガス光熱費用

入居後はバタバタして余計な出費がかさむものです。 どこにいくら使うかは事前に把握して、計画性のあるお引越しにしましょう。

初期費用を分割できるのか

クレジットカード払い

初期費用はクレジットカードで分割払い可能

分割払いをする場合は、クレジットカードによる決済になります。

そのため、管理会社が初期費用の支払いを現金のみとしている場合や、クレジットカードを所有していない場合は分割払いが不可となります。

初期費用の分割払いをするメリット

クレジットカードのポイントが貯まる

初期費用は高額になりやすいためポイントが溜まりやすく、そのポイントをそのまま支払いに当てることも可能です。 特にこれを機にクレジットカードを新規入会する場合は特典等も豊富です。

一時的な金銭の負担を分散できる

就職が決まった後や転職にともなう転居は安定した収入がありません。 そのため初期費用の負担が大きくなります。しかし分割払いにすることで生活が安定してから支払うことができるようになります。

分割払いをする注意点

一時的な負担が軽くなる分割払いですが、注意点もあります。

指定されたクレジットカードしか使えない場合がある

不動産管理会社の意向として指定のクレジットカードがある場合はそのカードのみ利用可能です。 支払うタイミングで発覚した場合はトラブルにつながるため、事前に確認しておきましょう。

手数料が高額になりやすい

一括で支払えば金利手数料はかかりませんが、分割すればするほど手数料は増加します。
クレジットカードは24回払いの場合、実質年率が約15%のことが多いです。
これは初期費用が30万円であれば実際に支払う額は34万5千円となります。

クレジットカードの限度額を超過する

引越しでは初期費用以外にも多くの場面でクレジットを使う機会があります。 食費や交際費など普段利用する額も考慮しておきましょう。

初期費用自体を抑えるには

敷金礼金0円の物件を探す

初期費用の約半分を占めることもある敷金礼金は可能であれば安く済ませたいものです。
ただ、既に敷金礼金が設定されている物件の交渉は難しく、最初から敷金礼金0円の物件を見つけることがオススメです。
OHEYAGOでも検索条件の絞り込みで敷金や礼金が安い物件を探せます。

都内で敷金礼金0円の物件をOHEYAGOで探す

仲介手数料の安い不動産屋さんを探す

初期費用の項目は一つを除いて全てオーナー様や管理会社様の意向で決まっています。
そのため、不動産屋さんの裁量でお値引きが難しいのが現状です。
しかし、裁量のある一つが仲介手数料になります。
仲介手数料はお客様と管理会社様をくっつけた不動産屋さんの取り分となるため、交渉の余地があります。

  • OHEYAGOの場合
    OHEYAGOでは内見は現地集合、やりとりもLINEやメールで行うなどお部屋探しのムダをなくしました。
    そのため仲介手数料は0円〜で同じ物件でも他の不動産屋さんより安価でご案内できています。

OHEYAGOでお部屋を探す

フリーレントの賃貸物件を探す

フリーレントは一定の期間家賃を無料にすることです。 多くは1-2ヶ月無料になります。
フリーレントの背景はオーナー様が早くお客さんに入居して欲しい時に行うサービスです。
よって、新築や中々入居者が見つからない物件の場合もあり、お部屋の吟味が必要です。

初期費用を安くするならOHEYAGO

OHEYAGOでは仲介手数料が0円~

OHEYAGOの特徴は仲介手数料の安さです。 やりとりはLINEやメール、内見は現地集合、店舗をもたないネット不動産です。
そして浮いた固定費を仲介手数料の割引に還元しています。初期費用のお見積もりも物件のURLのみで問い合わせ可能ですのでお気軽にご相談下さい。

OHEYAGOでお部屋を探す

関連記事

一人暮らしの初期費用を安く抑えるコツは?費用内訳や目安と共に解説
「フリーレント」とはどういう仕組み?そのメリットと注意点について

人気記事

賃貸物件の申し込みとは?流れや注意点、2番手について解説
はじめての内見もこれで安心!賃貸物件の内見を宅建士が一から解説

この記事を監修した人
三宅 隆弥
OHEYAGO宅建士 チーフ
三宅 隆弥
賃貸仲介業に5年従事。2020年よりイタンジ株式会社にてお部屋探し、内見予約、入居のお申し込み・契約までスマホ1つで完結する新しい形の不動産賃貸サイト「OHEYAGO」でCSを担当。資格は宅地建物取引士を保持。
記事が役に立ったらシェア!