INTERVIEW

【K様ご家族】アメリカからの帰国後、外出自粛中のお部屋探し

cover
  • OHEYAGOのここがよかった!
  • オンラインでの内見
  • オンラインでの契約
  • スタッフのきめ細やかなサポート

今回お話を伺ったのはK様ご家族は、2017年に日本での住居を引き払って渡米。3年間のアメリカ滞在ののち、2020年8月末に帰国されました。新型コロナウィルスの影響で、帰国直後は帰国者専用のマンションに2週間ほど滞在。その間、外出自粛をしながら次の住居を探されていました。

内見も契約もオンラインで

「物件を検索しているときにたまたまOHEYAGOを見つけ、オンラインでの内見や契約ができる点に魅力を感じ、利用しました。オンラインでの内見は、図面を見ているだけではわからないことを直接お尋ねすることができ、その場で回答いただけたのでよかったです。

オンラインでの契約も、全然違和感がありませんでした。対面でやるのと変わらないなという感想です。もし外出自粛期間でなくとも、3歳と5歳の娘をつれて出かけるのはらくなことではないので、オンラインで契約ができるのはすごく便利なことだと思いました」

こだわり条件を満たす物件との出会い

K様が契約を決めたのは、コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュなデザイナーズマンション。メゾネットタイプの2LDKです。お子様が来年入学される小学校の学区や保育園、ご夫婦の職場からの距離など、さまざまな条件を満たす物件に出会われました。

「共働きで留守がちなので、宅配ボックスがあることも必須条件でした。あとは、日差しが差し込む大きな窓があること。すべての条件を満たす物件に出会えて、満足度は星5つ中、7つと言いたいくらいです」

きめ細やかなサポートに満足

契約から入居までの短期間で、ご夫婦で協力して家具や家電などもオンラインでほぼすべて買い揃え、先日無事に新居への引越しを完了されました。

「今はとにかく、住むところが見つかりほっとしています。海外からの帰国ということで生活を一から作り上げる必要があり、考えることや決めること、用意するものなどが多かったので、すごく不安だったんです。感染症対策の観点から、お互いの両親に頼ることもできませんでしたし。その点、OHEYAGOはITサービスとして便利なだけでなく、スタッフさんがきめ細やかにサポートしてくださったので助かりました。お部屋の契約を決めたあとに改めて採寸に行きたい旨をお伝えしたところ、スタッフさんが代行を申し出てくださり、正確に細かく測っていただけたので、家具・家電を購入する際に大変助かりました」

オンライン部屋探しのアドバイス

最後に、オンラインでの内見やオンラインでの契約を検討されている方に向けて、アドバイスをいただきました。

「気に入った物件があれば、内見の段階で採寸をお願いすると効率的だと思います。私たちは後からお願いすることになってしまったので、次回また機会があればそのようにしようと思いました。あとはLINEとの連携がとても便利だったのでおすすめです。スムーズにやりとりができ、時間短縮になったと思います」

お忙しいなか、快く取材を引き受けてくださったK様ご夫婦。ビデオ通話でお話を伺ったのですが、2人のお嬢様が元気よくお家の中を走り回っていて、新居を気に入ってくださっているようだと内心とても嬉しく感じました。ご家族のお引越しのお手伝いができ、OHEYAGOスタッフ一同とても光栄に思っております。このたびは誠にありがとうございました。

公開日:2020/09/28